BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』で 委託販売 を行っています

ファミコンカセットの殻割り機 完成

ファミコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファミコンカセットの殻割り機が遂に完成!!…といっても私が作ったわけではありません

 

自分で作っても良かったのですが手元に加工の工具もない、ということで…

実家には色々と加工する工具もありこういうのを作るのも好きなので、前回紹介した殻割り機の画像と、要望を伝えて親父に作ってもらいました

 

パソコンの使い方とかも親父に教えているので、ギブアンドテイクですね~

まぁ材料費として、3,000円ほど請求されましたが…楽に開けることが出来るのなら安い安い

s-karawari01_20090804031006.jpg    s-karawari02_20090804031013.jpg    s-karawari03_20090804031019.jpg

普通のファミカセなら、ほぼ100%でツメを折らずに開けることが出来ます。

形状の違う、コナミ、バンダイ、ナムコ、タイトーなどは通常よりもツメが丈夫だったりで、そのまま思いっきり開けてしまうと、ツメが折れることもありました。

この辺は、ゆっくりと開けながら調整すれば問題はなさそうですね。

s-karawari04_20090804031025.jpg    s-karawari05_20090804031031.jpg

先の形状も2種類用意してもらったのですが、普通のファミカセであれば大きい方が開けやすい気がします。

やはり何度も開け閉めしていると、この開け方は無理矢理開けているのに近いためツメにヒビが入ったりしました。

使いながら色々と改良していこうかと思ってますが、これで手を痛めることなく楽に開けられるようになりました。いい仕事したよ親父 (*^ー゚)b グッジョブ!!

追記:2009.08.11

ある方にも同様の工具を作成して、使っていただいてますが好評のようです

コメント



  1. いいなぁ(^_^)どうやれば作れますか?材料は何を用意したら良いでしょうか



  2. >サザビーさん

    この殻割り機は全部アルミで出来てます。
    親父に作ってもらったので、どうやって作成したかは不明です(^-^;;

    今回紹介した、殻割り方法がかなりいいので殻割り機はいらないと思いますよー。

タイトルとURLをコピーしました