BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』で 委託販売 を行っています

RGBtoコンポーネント変換基板 Rev3.1

ファミコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

綺麗な大画面でレトロゲームがプレイしたい!ということで…

D端子ケーブルで液晶TVと接続できる RGB(15kHz)→コンポーネント変換基板を作成しました。

あやすけさんのサイトで様々なゲーム機で動作確認されています

RGBtoコンポーネント変換基板 | てきとうにブログ
ばくてんさん製作の「RGBtoコンポーネント変換基板」を購入しました。これはレトロゲームのRGB出力をコンポーネント出力に変換する基板です。レトロゲームを...

とむねこさんのサイトで液晶TVに内蔵されています

ばくてん工房製 RGB(15kHz) to コンポーネント変換基板(1)
ばくてんさんところで頒布されたROHM BA6592Fを使った変換基板が届きました。

 

かなり前にネット上の回路図で自作していましたが、今回はその回路図を元に某氏に大幅改良していただきました。一部のスーパーファミコンにも使用されている BA6592F を利用しています。

rgb-conp_01.jpg    rgb-conp_03.jpg    rgb-conp_02.jpg

PS2のAVアダプターの基板と入れ替えることによってケースがそのまま利用できます。

 

※頒布品の内容(旧型の説明ですが新型も同様です)

RGBtoコンポーネント基板(部品実装済み)※AVマルチコネクタは付属しません

コンポーネントケーブル x 1(おまけ)※頒布時期によっては付属され無い場合もあります

※すべてのゲーム機(RGB機器)や液晶TV等で動作確認を行っていないので、正常に表示されない機種もあります。

※この基板はPS2AVマルチの3ピンから電源供給しています。(下記回路図参照)

接続するケーブルによっては3ピンに5V供給されていない場合もありますので、3ピンに5Vをつなぐか外部電源で電源供給を行ってください。(AVマルチ側の3ピンをテスター等でチェックしてみてください)

RGB-Comp08.jpg    RGB-Comp02.jpg

 

※現在は新型基板で頒布中です。

こちらの基板は 家電のケンちゃん で委託販売を行っています。

同人ハード(キット),BAKUTEN工房 | 家電のケンちゃん(@kadenken)
「家電のケンちゃん(@kadenken)」の「同人ハード(キット),BAKUTEN工房」カテゴリーの商品一覧

 

AVアダプタに内蔵する場合は、AVアダプターからAVマルチコネクタを取り外して変換基板に取り付けて下さい。

RGB-Comp04.jpg

※AVアダプタに内蔵した場合

RGB-Comp03.jpg

小スペースですが一部をユニバーサル基板にしていますので外部電源用のDCコネクタやUSB端子、切替スイッチ、ヘッドホン端子などなど自由に使用して下さい。

RGB-Comp05.jpg基板も小さいのでゲーム機にも内蔵できるかと思います。

回路図も掲載しておきますので、基板のみの方や自作される方は部品、ピンアサイン等の確認にご利用下さい。

※今回は回路図上のR12,R13,R14は取り付けていません

RGB-Comp回路図

21ピンメスコネクタ-PS2マルチコネクタケーブル → RGBtoコンポーネント基板 → コンポーネントケーブル → D端子ケーブルという接続で利用しています。

RGB-Comp07.jpg

 

コメント



  1. 買いました
    動きました。だだ
    アスペクト比が4.3にならないのは、仕様でしょうか

    教えてくたさい



  2. >やまやまさん

    こちらは単純にRGBをコンポーネントに変換するものになりますので、そういった調整機能はありません。
    モニターやTV側の設定で変更をしてください。



  3. > こちらの変換基板を購入したいのですが、再販のご予定はありますでしょうか?

    現在新バージョンを制作中ですので、もうしばらくお待ちいただければと思います。



  4. > RGBtoコンポーネント変換基板が即完売となり買い逃してしまいました。
    > 再販のご予定はありますでしょうか?

    コメントありがとうございます。
    現在、再販準備中ですのでもうしばらくお待ちいただけたらと思いますので
    よろしくお願いいたします。



  5. >ななしさん
    申し訳ありませんが、基板のみの頒布は行っていません。



  6.  どーも以前PowerPak関連ではお世話になりました
    8年も前ですか。時間が経つのは早いですね

    それで質問なんですが、変換基板に使われているトランジスタの代わりに
    ビデオアンプの NJM2580D は使えるでしょうか?
    このアンプはトランジスタよりも増幅した信号の波形がクッキリして
    高画質が期待できるらしいのですが
    私にはビデオ信号 コンポーネント信号に使える石なのだろうということしか
    分からなかったので質問してみました
    お返事お待ちしております。



  7. >moriさん

    回路図は公開していませんが、現在のバージョンはTHS7314を使用しています。
    おそらくいけそうな気はしますが、試してみないとわからないですね…



  8.  返答頂きありがとうございます
    基板のバージョンアップはビデオアンプ周りだったんですね
    THS7314もコンポーネントに使えるんですね
    n64を改造した時に買った在庫があるので追々作ってみます
    配線が比較的楽で必要な部品も少なくてなかなか便利な石ですね

    THS7314と言えばスーファミをソニーベガとかに繋ぐと出てくる太い縦線も
    スーファミの増幅回路を無効にしてTHS7314変えると消せるそうですね
    スーファミの場合はPPUから直接繋いだ方が良いんでしょうかね

タイトルとURLをコピーしました