BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』『BEEP ゲームグッズ通販』で 委託販売 を行っています
PR

kazzo互換の「tuna」を作ってみた

kazzo/tuna
スポンサーリンク
スポンサーリンク

norixさんが公開されている「tuna」を基板発注から組立までやってみました。

kazzoのクライアントソフトがそのまま利用可能なkazzo互換ハードとなってます。

GitHub - norix-v/fc_bussim_tuna: FC Cartridge bus simulator "tuna"
FC Cartridge bus simulator "tuna". Contribute to norix-v/fc_bussim_tuna development by creating an account on GitHub.

 

■KiCadを使って発注可能な基板製造ファイルを作る

右上の[Code]をクリックして[Download ZIP]でファイルをダウンロード。

まずはダウンロードしたファイルのガーバデータをKiCadから開きます。

KiCad EDA
A Cross Platform and Open Source Electronics Design Automation Suite

 

 

[schematic]フォルダの中にガーバデータが入ってますのでKiCadから開きます。

ここでシルク印刷などを追加したり、自由に基板の加工が可能です。

特に問題なければ、基板屋さんに注文できる製造ファイルを作成します。

 

[ファイル]から[プロット]を選んで製造ファイルを作成します。

サイトによって記述は違いますが、私は上記のようにチェックを入れて注文しています。

上部の[出力ディレクトリー]がファイルの出力先です(そのままで大丈夫です)

問題なければ[製造ファイル出力]を押して製造ファイルの作成が終わったら[ドリルファイルを生成]でドリルファイルも作成。

先ほどダウンロードした[gerber]フォルダの中に基板屋さんに注文可能なガーバデータが作成できています。

[.gitkeep]のファイルは削除しても大丈夫です。

FC_RW-Edge_Cuts.gm1 の拡張子を FC_RW-Edge_Cuts.gml

FC_RW.drl の拡張子を FC_RW.txt

以上2つの拡張子を変更します(変更しなくても注文できるサイトもありますが念のため)

最後に出力された8つのファイルをzipで圧縮します(圧縮ソフトは各自好きなのを使用してください)

この作成した圧縮ファイルを基板屋さんのサイトへアップロードして注文しましょう。

※基板サイズは 100mmx80mm 、厚さは 1.6mm 、基板の色などは好みでそれ以外は標準のままで大丈夫です。

プリント基板製造&実装のPCBGOGO.JP
PCBGOGOは中国深センにある基板製造・実装会社であり、リジッド基板、フレキ基板、リジッドフレキ基板を試作製造から中小ロット量産まで幅広く受付ております。
Fusion PCB プリント基板の製造&実装&フレキシブル基板 - Seeed Studio
Fusion PCBは、プリント基板の製造、実装、メタルマスク、フレキシブル基板を含まれている電子部品と機械部品の小ロットのワンストップ試作サービスを提供しております。
PCB Prototype & PCB Fabrication Manufacturer - JLCPCB
Have Your PCB Assembled in 24 Hours with In-stock 40k+ Original Components JLCPCB provided. Reduce Your Time And Cost Fr...

 

■作成に必要な部品を集める

半導体不足が続いてますが何とか部品入手可能です。しかし1つのサイトで集めるのは困難です。

使用する部品は 秋月電子 , DigiKey , Mouser でそれぞれ注文できます。

秋月電子通商 トップページ
株式会社秋月電子通商(電子部品の通販、販売)のページです。
DigiKey
DigiKeyは数千メーカーの数百万点におよぶ製品を取り扱っており、豊富な在庫部品で即日出荷も可能です!Apple Pay、Google Pay™、PayPalでもお支払い可能。オンラインでのご注文をお待ちしています!
https://www.mouser.jp/

 

ダウンロードしたファイルの中にある[BOMLIST.xlsx]が使用している部品リストです。

Excelファイルが開けない方に pdfファイル を準備しました BOMLIST

Value , Name に記載の部品番号や部品名を参考に部品注文をしてください。

部品サイズ Package type も確認して部品注文しましょう(サイズが違うと実装できなくなります)

 

秋月電子では Raspberry Pi Pico , チップLED , チップコンデンサなど…

それ以外の部品は DigiKey , Mouser で注文できます。

 

■部品を注文した基板に実装する

基板と部品が届いたら実装していきます。

基板はPCBGOGOへ「緑」で注文して、部品も一式揃いました。

 

チップ系の部品から実装していきます…ここまで小さいと手実装はつらいですね…

 

どんどん実装していきます。

 

コネクタ付ける前にラズパイPicoにtunaのファームを書き込んで問題ないか動作チェック。

パソコンにUSBケーブルで繋ぐとラズパイPicoが認識されるので、[fcbussim_tuna.uf2] のファイルを放り込めばtunaのファーム更新完了。

※[fcbussim_tuna.uf2] は [firmware]フォルダ の [build]フォルダ の中に入っています。

kazzoのドライバをインストールして、実際にフラッシュカートリッジを読み書きして問題なければ完成!

 

 

「kazzo互換 tuna-BAKUTENDO版」は 家電のケンちゃん で 委託販売中です。

今後も継続して頒布していく予定ですのでよろしくお願いします

FC Cartridge Bus Simulator kazzo互換 tuna-BAKUTENDO版 【完成品】 | 同人ハード(キット),BAKUTEN工房 | | 家電のケンちゃん(@kadenken)
「家電のケンちゃん(@kadenken)」で取り扱う商品「FC Cartridge Bus Simulator kazzo互換 tuna-BAKUTENDO版 【完成品】」の紹介・購入ページ

売り切れの場合は「再入荷のお知らせを受け取る」の登録をよろしくお願いします!

 

  

 

 

「tuna」 をmicroUSBケーブルでパソコンに接続します。

私はAmazonで購入したこのケーブルを使用しています。

Bitly

 

初めて使われる方は libusb-win32ドライバ のインストールを行います。

libusb-win32 - Browse /libusb-win32-releases/1.2.6.0 at SourceForge.net
libusb-win32 is a port of libusb-0.1 under Windows

 

上記サイトから[libusb-win32-bin-1.2.6.0.zip]をダウンロードします。

解凍したら [bin] フォルダに入っている [inf-wizard.exe] を管理者権限で実行します。

kazzo を選んで [Next] … しばらく進んでいくと [kazzo.inf] を保存 … [Install Now..] を押してしばらく待つとドライバのインストール完了です。

 

クライアントは公式サイトの [unagi_client_windows_062.zip] をダウンロードしてください。

※OSDNサイト自体がつながりにくくなってしまったのでダウンロードできるようにしました。

 

norixさんが[anago_wx.exe]にパッチをあてた[anago_wx_mod.exe]に差し替えましょう。

unrom_mod.af (MAP#02) のスクリプトも同梱されていますのでMAP#02はこちらを使用してください。

※許可をいただきダウンロードできるようにしました。

 

MMC5フラッシュカートリッジを利用しての読み書きの速度比較です。


 

使用できる最新のスクリプトなどはこちらにもまとめています。

kazzo用スクリプト【現在入手可能なフラッシュカートリッジ】
家電のケンちゃんで現在入手可能なフラッシュカートリッジのkazzo最新スクリプトをまとめてみました。 不具合とかが修正されていてどれが使えるのかわからなくなってしまったので… 公開するスクリプト(2023.12.25 更新しました) MMC...

 

PC-6001/6601シリーズのカートリッジを読み書きするためのアダプタもオススメです。

kazzo/tunaでPC-6001カートリッジを読み書きしてみた
今回は以前から作成したかった「P6フラッシュカートリッジ」と「kazzoで読み書きできる変換基板」を作ってみました。P6で何か作成した際にカセットポンで簡単に動作確認できる環境ができればなぁと…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました