BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』で 委託販売 を行っています

ROMライタ TOP2049 その後…

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前購入したROMライタ[TOP2049]ですが、Vistaの環境ではうまくドライバがインストール出来ませんでした。

s-top2049-01.jpg 

 

今回、ド素人さんのご助言によって無事Vistaで認識することが出来ましたので、手順をご紹介します。

※ド素人さんの説明をそのまま引用してますm(_ _)m

 

1.書き込みツールのtopwin5(最新版 5.90)をサイトよりダウンロードしてインストールする

 

2.ここからVista用のドライバをダウンロードしてc:\top\topwin5\driverに解凍する

(topwin5がc:\top\topwin5に導入されている事が前提です) もしインストールしている環境が違う場合は「wdreg_gui inst」「wdreg_gui uninst」のショートカットファイルのリンク先や作業フォルダの修正が必要です

3.「c:\top\topwin5\driver\wdreg gui inst」を管理者権限で実行する

4.ドライバのインストール警告が表示されるのでそのままインストールする

5.デバイスマネージャーにて「Jungo」→「WinDriver」が導入されていれば第1段階完了 →ライター本体を接続しない状態でもドライバはインストールされているはず

6.ライター本体をUSB接続しドライバーをインストールする →ドライバは手動で「c:\top\topwinen\driver」フォルダを選択し「TOP Programmer」を導入する →不明なデバイスやほかのドライバーをインストールしてしまった場合はデバイスマネージャ上で対象デバイスを探してドライバ更新をする

7.デバイスマネージャーにて「Jungo」に「TOP Programmer」と「WinDriver」が表示されていれば準備完了

 

8.ライターソフト を起動し正常に認識するか確認

 

以上の方法で、無事VistaでTOP2049が認識できましたヽ(´∇`)ノ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました