BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』で 委託販売 を行っています

FC/FC互換機用新作ゲーム「バトルキッド 危険な罠」が届いた

ファミコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロンバスサークルさんから発売されたFC/FC互換機用の新作ゲーム「バトルキッド 危険な罠」が家電のケンちゃんから届いたので、最初の儀式というか吸い出しをしてみました。

特典のファミコンハードケース用の厚紙も2種類ついてて良い感じ。

 

通常はMMC3なのかなと思っていましたが吸い出し出来ず…

一通りkazzoの吸い出しスクリプトで吸い出して見るも、それっぽいデータは出てくるけれど起動すらしない。

海外版がMapper30(以下MAP#30)ということなので、kazzo用の吸い出しスクリプトを作って吸い出すとバッチリ。今回のバトルキットはMAP#30 4Mbitの様でした。

battle_08.jpg 箱にも大容量4メガ!って書かれてた

FCエミュレータで遊ぶ場合はMAP#30に対応してるのは少ないのですが、MAP#02でも動作するので問題無さそうです。

battle_02.jpg   battle_03.jpg   battle_04.jpg   battle_05.jpg   battle_06.jpg

YY-CHRでROMイメージをのぞいていたら気になる文字が…Arcade StoryMode

battle_08_201810191736278f5.jpg

レトロフリークでは現状動かない(吸い出し出来ない)みたいですが、MAP#30に対応すれば動くようになるかなと…

kazzo用の吸い出しスクリプトを置いておきますのでご自由にどうぞ。

※書き込み用のフラッシュカートリッジが手元にないので、書き込みスクリプトは作ってません。

スクリプト内の mappernum = 2 は利用するエミュによって 2 とか 30 に変更してください。

anago wxで吸い出す場合はProgram ROMにある Autox4 に変更して4Mbit分吸い出してください。

さて無事吸い出しも出来たので、後はじっくりとゲームを楽しみたいと思います(^-^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました