BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』『BEEP ゲームグッズ通販』で 委託販売 を行っています

kazzo用 VRC6フラッシュカートリッジをつくってみた

kazzo/unagi
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファミコンのスーパーマリオブラザーズのハックロムで2人同時プレイ出来るのがあって…

ちょっと話題になってたので実機で遊ぶためVRC6フラッシュカートリッジの作成方法をご紹介

2人同時プレイのパッチはネットで公開されてるので探してみてくださいね

 

 

VRC6に関してはこちらを参考に…

unagi flashmemory cartridge hiki - VRC6

VRC6のゲームカセットは3本しかありませんので、一番入手しやすい「マダラ」をベースにします

マダラはVRC6b(MAP#26)ですが、hikiに書かれてるようにアドレスバスCPU A0,A1を入れ替えることによりVRC6a(MAP#24)に変更することができます。

 

まずは基板からPRGROMとCHRROMを外します

 

ピンアサインはDIPのAM29F040とほぼ一緒なので配線も4本で終わります

EPROMもピンアサインがほぼ一緒なので同様の方法で作成可能だと思います

※私が頒布しているTSOP変換基板を使うと修正が大変なのであまりオススメしません…

AM29F040の22ピン(/CE)と31ピン(/WE)の足を2個とも上げます。

PRGROM側の11ピン(A1)と12ピン(A0)からVRC6側の9ピン(A1)と10ピン(A0)へつながっている基板パターンをカットしやすい所でカットします。

VRC6側の9ピン(A1)と10ピン(A0)の手前でパターンカットでも大丈夫です。



あとは2個ともAM29F040をそのまま基板へハンダ付け。

PRGROM側の22ピン(/CE)をエッジコネクタ44ピン(CPU /ROMCS)、31ピン(/WE)をエッジコネクタの14ピン(CPU R/W)に配線します。

 

CHRROM側の22ピン(/CE)をVRC6の19ピン(PPU A13)、31ピン(/WE)をエッジコネクタの47ピン(PPU /WR)に配線します。

 

VRC6の9ピン(A1)と10ピン(A0)へPRGROM側の11ピン(A1)と12ピン(A0)の配線を入れ替えることで、VRC6a(MAP#24)やVRC6b(MAP#26)に変更することが出来ます。

 

ここはスイッチやピンヘッダ等で入れ替えできるようにしておきましょう。

※切替には秋月にある2回路2接点のスイッチ等を使えば大丈夫です。

商品検索 秋月電子通商-電子部品・ネット通販
電子部品,通販,販売,半導体,IC,マイコン,電子工作秋月電子通商 電子部品通信販売秋月電子通商 電子部品通信販売

 

kazzoで問題なく書き込みできれば完成!!

 

kazzo用のVRC6a(MAP#24),VRC6b(MAP#26)のスクリプトです。

※2020.08.01 バッテリーバックアップの読み書きに対応しました。

展開後 anago_wx.exe と同じところに保存してください。
 

コメント

  1. いや~、頑張っていますね。
    画像の配線を見て、昔MDのバックアップ基盤を自作したのを思い出しました。

  2. いつも質問ばかりですみません。
    こちらの改造を、SST39SF040で行いました。
    プログラムは問題無く書き込めるのですが、キャラクターに関しては、

    Charcter Flash memory compare failed, offset 0x001000

    がでて上手く書き込めません。
    これは、使っているFLASHの問題なのでしょうか?
    それとも、パターンカットとかありますでしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      うまく説明は出来ませんが、SST39SF040はコマンドアドレスがA14なのでCHR側でうまく書き込めないんだと思います。コマンドアドレスがA10でもある MX29F040 や AM29F040 を使えば大丈夫ではないかと。

  3. ありがとうございます。
    ebayで、AM29F040を買ってみました。
    届くのに1ヶ月掛かりますが、届いたらやってみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました