BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』『BEEP ゲームグッズ通販』で 委託販売 を行っています

ストライダー飛竜(NES)の日本語パッチをためしてみた

kazzo/unagi
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストライダー飛竜はファミコン版が発売予定でしたが結局発売されないまま…NES版だけ発売されました。

ファミコン版のプロトタイプ版が見つかりヤフオクで落札され…現在はコピー品も多数販売されてますね。

 

ということでNES版を入手して最近公開されてた日本語パッチを試してみました。

パッチは某有名ハックROMサイトを「何かないかなぁー」と定期的に見ていて、そこで公開されているのを見つけました。パッチのサイトは公開しませんので各自探してみてください。

 

NES版のストライダー飛竜を海外サイトから入手(TENGENカセットはついでに…)

 

今回は日本にも発送してくれるこちらから購入しました。

Buy Games and Systems | Used Video Games at Lukie Games
Buy used games, systems, and accessories at Lukie Games. Free Shipping. 90 day no questions asked returns.

 

NesCartDB – Strider

Strider - NesCartDB

 

まずはkazzo/tunaで吸い出します(MMC1 SUROMで吸い出します)

NESカセットなのでレトロフリークのNES-FC変換アダプタを使用(他のNES-FC変換アダプタでも大丈夫)

 

 

PRGROM 2M : CHRRAM CRCは 0x02ee3706 でエミュレータで動作確認OK。

 

日本語パッチをあててエミュレータで確認。

パッチはフォントが2種類バージョンがありました。

 

 

MMC1フラッシュカートリッジ(MMC1B2)に書き込んで実機でも動作問題なし。

 

 

 

MMC1フラッシュカートリッジの作り方はこちら

TSOP-DIP変換アダプタを使ってフラッシュカートリッジをつくる
家電のケンちゃんで頒布中の「FCフラッシュカートリッジ専用 TSOP-DIP変換アダプタ 【表ver 2枚セット】」を利用すればフラッシュカートリッジの作成も比較的簡単になります。

 

NesCartDBではMMC1B2でしたが、MMC1Aバージョンもありました。

 

 

ということでパッチをあてて実機までの動作確認完了。

あとは時間があるときにじっくりと遊んでみよう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました