BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』で 委託販売 を行っています

16Mbit[8Mbit切替版] MMC5とりあえず完成

kazzo/unagi
スポンサーリンク
スポンサーリンク

16Mbitのflashromを使用して作成したMDC5に引き続き、MMC5フラッシュカートリッジも作成

W-RAM-0は512kbitのSRAMが入手できたら取り付けることに。

製作方法はMDC5と同じなので省略します(^-^;;

■関連記事

新たに購入したTSOP to DIP変換基板
8MbitのflashromのほとんどがTSOPタイプで、ファミコンに取り付ける場合は変換基板が必要です。 8Mbitまで対応しているカセットは、MMC5やMMC5をベースとしたMDC5と限定されます。 今まで使用していた変換基板は、す...
MMC5 フラッシュカートリッジ作成 【続き】
今回はこちらの記事の続き… 何とか数個、8Mbitのflashromが手に入ったのでCHRROM側の加工写真を。 ※MX29F080TC と MBM29F080A のFlashromがkazzoで書き込みできるのを確認済み。 ...

 

am29f016b-02.jpg    am29f016b.jpg

今回は16Mbitの AM29F016B がebayで購入できたのでそれを使用しています。

 

flashdevice.nut には下記の記述を追加

[“AM29F016B_1”] = {

capacity = 16 * mega, pagesize = 1,

erase_wait = 8000, erase_require = true,

retry = false,

id_manufacurer = 0x01, id_device = 0xad,

command_mask = MASK_A11

},

[“AM29F016B_2”] = {

capacity = 16 * mega, pagesize = 1,

erase_wait = 8000,erase_require = false,

retry = false,

id_manufacurer = 0x01,id_device = 0xad,

command_mask = MASK_A11

},

 

MMC5-AIR.jpg

ファミコン版AIRデモ 某スレにファミコン版AIRデモをファミコン実機で動作させるためのパッチが公開されていたので、早速書き込んで動作確認。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました