BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』で 委託販売 を行っています

TENGEN#64 フラッシュカートリッジ基板 ガーバーデータ公開

kazzo/unagi
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ブログ移転記念ということで…TENGEN#64(MAP#64)のフラッシュカートリッジ基板のガーバーデータを公開します。

頒布時に購入していただいた方々にはとても感謝しつつ…m(_ _)m

この基板に限らずですがそのおかげもあり、その後も色々と基板を試作&頒布することができています。

 

この基板はTENGENのMAP#64のフラッシュカートリッジで、2013年に紹介されていたNES未発売の「ハード・ドライビン」をファミコンで遊ぶために作成しました。

NESカートリッジを使ってフラッシュカートリッジも作れますが色々と面倒…

もちろん他のMAP#64のゲームも遊べますが、かなり限定されるフラッシュカートリッジなので今後の頒布予定はまったくありませんでした。

MMC5、MMC3、namcot163などのフラッシュカートリッジもそろってきて購入できるようになってきたので、需要の少ないこの基板は公開してもいいかなぁと…

 

基板の詳細やTENGEN#64に関しての記事はこちら

 

KiCadで作成したガーバーデータとなります。

FusionPCB、elecrow、PCBGOGOなどでzipファイルそのまま基板発注可能です。

 

基板発注の際は基板の厚さは 1.2mm で色とか金メッキとかそれ以外はお好みで設定してください。


この基板を作成して販売等はご遠慮くださいね m(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました