BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』『BEEP ゲームグッズ通販』で 委託販売 を行っています

ファミコン フラッシュカートリッジ MMC5対応

ファミコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フラッシュROM基板をMMC5(マッパー5)に対応させました。

MMC5はデカカセットのみなので、こんな形に…

カセットの形状が縦長になって、かな~り変ですね

   

 

フラッシュROM基板の形状に合わせるため、ピンヘッダを延長しました。

 

裏側はショートしないようにビニールテープで…

 

写真のベース基板は光栄の「信長の野望 武将風雲録」です

ベースにするMMC5のカセットは、バッテリーバックアップ付きのカセットであればどれでも作成可能です。

MMC5は8Mbit(1024Kbyte)まで対応している様なので、フラッシュROM基板の配線を修正しています。

今まではPRG ROMの/OE信号をGNDに接続していましたが、MMC5ベース基板では/OE信号を接続しなければ、ならないようです。

その為にPRG ROMの部分に、ジャンパピンを付けて/OE信号を切り替えるようにしました。

CHR ROMは4MbitのフラッシュROMを2Mbit仕様にしていましたが、MMC5ではメタルスレイダーグローリーが(PRG:512K[4Mbit]+CHR:512K[4Mbit])と大容量なため、スイッチで2Mbitと4Mbitの切替が出来るようにしました。

※手持ちのカセット(下記)を吸い出して書き込みをやってみましたが、すべて実機で大丈夫でした

←光栄のデカカセット

◆信長の野望 戦国群雄伝

◆信長の野望 武将風雲録

◆三國志Ⅱ

◆ランペルール

◆ジャストブリード

 

ここまで作ってると、どれだけのマッパーに対応できるかやってみたくなりますねぇ

カシオンさんからファミコン版Airの事を聞き、「そーいえば昔そのサイトを見たことがあるなぁ」ということで早速MMC5版(PRG:64K+CHR:512K)を書き込んでテストしてみましたがまったく動かず…

MMC3(マッパー4)も試してみました…一応動いてますが、画面が若干おかしいです…

でも音楽はちゃんと流れてました

エミュレータではNestpiaで動けば実機でも…と書かれていたので、Nestpiaでは動かないから配線の問題ではなさそうですね…

 

ちょっと期待してたけど、残念です

 

ファミコン/デモ/ファミコン版AIR – KZ-Sの制作物 – アットウィキ

ファミコン/デモ/ファミコン版AIR - KZ-Sの制作物
概要 Visual Art's/Keyのゲーム,AIRをファミコンで再現することを目的としたデモ. PCM版オープニング オープニング 本編 リンク 旧ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました