BAKUTEN工房 では『家電のケンちゃん』『BEEP ゲームグッズ通販』で 委託販売 を行っています
ファミコン

ミニファミコンのコントローラーを無線化してみる

11月10日に発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は今でも入手困難となってますね。ミニファミコンの仕様や説明は他のサイトにお任せするとして… で、やっぱり新製品が発売されると分解したり改造したくなっちゃいま...
kazzo/unagi

TENGEN#64 フラッシュカートリッジ基板 作成

2013年に紹介されていたNES未発売の「ハード・ドライビン」 開発者がNESイメージを公開していて、実機でも動作可能と言うことで以前カートリッジを作成しました。 以前の記事はこちら → NES未発売「ハード・ドライビン」    ...
ファミコン

RGBtoコンポーネント変換基板 Rev3.1

綺麗な大画面でレトロゲームがプレイしたい!ということで…D端子ケーブルで液晶TVと接続できるコンパクトな RGB(15kHz)→コンポーネント変換基板を作成し頒布しています。
PC-6001

PC-6001シリーズ用 戦士のカートリッジ基板

戦士のカートリッジの仕様は頒布版のベルーガカートリッジと同じですが、今回TSOPソケットを使用可能にして利用できる容量を2Mbit~4Mbitから2Mbit~32Mbitまで増やしました。 頒布版の戦士のカートリッジはTSOPソケ...
PC-6001

PC-6001 「なんでもメガROM」 を使ってみる

TINY野郎さんが公開されている 「なんでもメガROM」 で、とりあえずROM化して実機で動いたよーっていうテープ版ゲームをまとめてみました。 ■ツールがアップデートされたので、記事の内容も訂正しました(2016.08.07更新) ...
PC-6001

PC-6001カートリッジ吸い出し基板(Kazzo & ROMライタ用)

※現在は頒布を終了しています 2019.04.22 現状PC-6001のROMカートリッジを吸い出す方法が無かったので、カートリッジを分解せずに吸い出せるようにkazzo(ファミコン吸い出し機)やTL866CS(ROMライタ)で吸い出せる...
ファミコン

ファミコンRGBPPU(RC2C05-xx & RC2C03)対応アンプ内蔵基板

過去にユニバーサル基板で作成した RGBPPU RC2C05-0x 対応 の基板をアンプ内蔵で作成しました。 NEWファミコン専用となりますのでご注意ください(この基板を使用するとRGB出力専用になります) 今ではNESRGBもある...
ファミコン

続:ジャンクのツインファミコン購入

古い記事ですが 2009年8月18日の記事 この記事のツインファミコンと同様の基板で、FDSSTICKがうまく動かないというコメントをいただきました。これで改善できるかどうかわかりませんが、弄った部分の写真を掲載しておきます。 ...
ファミコン

Retro Receiver for NES が届いた

先月 Retro Receiver for NES が発売されたという記事をみて早速注文。 1週間ほどで PLAY-ASIA から届きました。国内でも5月下旬より発売されるようです。 まさにこういった物を作ろうとしていたんで...
PC-6001

SD6031WIFクローン基板 キット組立注意点等

SD6031WIFクローン基板 キット組立の際の注意点等をご案内します。 【随時更新中】 特に質問が多かった部分を記載してるので確認してみてください。 ※拡張64KRAM不具合の件(2016.04.12更新) 拡張64KRAMを利...
その他

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 昨年はファミコン弄りは少なかったですが、P6関連で色々とやれた年でした。 今年もP6関連からはじまりそうですが、まずはSD6031WIFクローン基板を頒布する予定です。   今年も宜しくお願いい...
PC-6001

データレコーダー PC-6082(DR-320) を修理してみる

ジャンクのデータレコーダー PC-6082(DR-320) を入手したので修理してみました。 電源は入るが動作しないという状態… 分解してみると予想通りベルトが溶けてどろどろに… ベルトは2本使われていた。 無水エタノールと綿棒で...
PC-6001

PC-6001シリーズ用 ベルーガカートリッジ基板 【頒布版】

頒布版のベルーガカートリッジの説明を簡単に残しておきます。 今後の頒布予定はありませんが、もし需要があれば再開するかもしれません。 西田さん作のベルーガカートリッジの回路図を元に頒布用基板を作成しました。 西田ラヂオ 頒布基板を作...
PC-6001

P6ベルーガカートリッジ FusionPCBへ基板発注

前回は自作でベルーガ基板を作成しました。 部品点数も少なく部品も比較的入手可能ですが、やはり配線がかなり大変… ということで、前から勉強していたKiCadを使って初の基板発注をしてみました。 ※作成した基板(ベルーガ基板 Ver ...
PC-6001

PC-6001 ベルーガカートリッジ作成 【1号機】

P6ベルーガカートリッジは2008年頃に西田さんのサイトで販売されていました。 当時からカートリッジの回路図等は公開されていたのですが、ROMイメージが公開されていない為にカートリッジを作成しても動作させることが出来ませんでした。 今回...
ファミコン

Wiiリモコンで〇〇を遊ぼう

Twitterでつぶやいたことをまとめておかなければ…ということで。 まずはWiiリモコンでファミコンを遊んでいる動画を… WiiリモコンをBluetoothでファミコンと接続している記事を見てこれは!!と早速作成してみました。...
PC-6001

PC-6601を分解&修理してみる

以前はPC-6001の修理の記事でしたが、今回はPC-6601をジャンク品で入手したので修理してみました。 修理方法はネット上に沢山あるので、ここでは私が修理した方法を簡単にまとめたいと思います。 まずは電源が入らないので…...
アーケード基板

VS基板 ファミコンカセットが挿せるバージョン 【その後】

昔あった時間制でファミコンが遊べるアーケード基板です。 手に入れたのは4年前… 構成はVS基板にファミコン互換基板?が載せてあってファミコンカセットがそのまま利用できます。 PPUはRGB対応のRC2C03BでそのままR...
その他

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。 更新は少ないですが今年もマイペースでやっていきますので 今年も宜しくお願いいたします。
kazzo/unagi

MMC3フラッシュカートリッジ CHR-ROM&RAM両対応

MMC1とMMC3にはCHRROMタイプとCHRRAMタイプの2種類があります。 フラッシュカートリッジを作成する場合は通常2種類のカセットを作成するのですが、ちょっとした改造で両対応のフラッシュカートリッジが作成できます。 今回はMM...
タイトルとURLをコピーしました